自己破産でなく債務整理で任意整理を行う

自己破産をするほど大変な状況ではないけれど、このままでは返済が滞る事が目に見えているという時には、債務整理の中でも任意整理を行う事もあります。

任意整理というのは自己破産ほど深刻ではない時に適応されるもので、利子の分だけをカットした金額、つまり自分が借り入れた金額だけを返済していく事になります。

自己破産をしてしまうと、免責が下りれば全く返済の必要はなくなりますが、債務整理の中でも任意整理の場合には、ずっと返済を続けていく事になります。

ある程度余裕がないと厳しいかもしれませんね。債務整理を行う時には、債務者の状態などを詳しく把握して、どうすればいいのか考えていきます。

サイト情報

当サイトは借金問題に関する解決法として
債務整理の情報を掲載しています。

借金をゼロにしたい

返済が難しい借金をゼロにして新しい人生を歩もう。

サイトの運営

個人で運営しており、随時更新しています。

参考

大学・官公庁